Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エイジングケアとアンチエイジングケアの違いは?

「エイジングケア」とか「アンチエイジングケア」といいますが、その違いはあるのでしょうか?
・エイジングとは「加齢」のこと
・アンチエイジングは加齢にアンチ(=抗う)のこと
加齢により出てくるしわ、たるみ、減るうるおいなど肌老化を防止するケアのことで、どちらも同じ意味に扱われています。

よく、25歳はお肌の曲がり角と言いますが、お肌の状態が、
ファンデーションが浮く日が多くなってきたり、口元のほうれい線が目立ってきたり、
肌表面がテカることが増えてきたり、今まで使っていた化粧品で刺激を感じることがある・・・など
こんなことがあったら「エイジングケア」を意識したほうがよさそうです。

お肌の状態は、その人の生活状態によって左右されます。
常に、一年中、紫外線を防いでいたり、保湿をきちんとしている人の肌はいい状態を保っています。

逆に、紫外線は全然気にしないで、顔も洗ったまま、何もつけないなどとお肌の手入れをしない人は、いつの間にか、シミ、シワ、カサカサ肌など一気にお肌の悩みが出てきます。

やはり日頃から、無添加&自然派処方のオールインワンジェルラクトフェリンラボを使っている人との差は大きくなると思います。

 

最新情報をお届けします